第36回日本小児救急医学会学術集会

ご挨拶

平本龍吾(松戸市立総合医療センター 小児医療センター センター長)

このたび2023年7月22日(土)、23日(日)の両日にわたり、千葉県の幕張メッセにて第36回日本小児救急医学会学術集会を開催させていただくことになりました。私は現在、本学会の理事を拝命しており、小児救急に関して伝統ある本学会の学術集会を一市中病院が主催できますことを大変嬉しく思います。

今回の学術集会のテーマは、『仲間と共に小児救急』といたしました。子どもには無限の可能性があります。そして小児救急を通して、自分たちが関わった子どもたちに最適な医療を提供することが、日本の未来を明るくすると信じています。医療はチームで行われるため、同じ目的を持った仲間との密な連携がとても大切です。

『仲間と共に小児救急』というメインテーマにふさわしいように、小児救急医学会関連だけでなく、小児の各専門分学会(腎臓・循環器・集中治療・神経・内分泌・感染・アレルギー・新生児・公衆衛生他)、小児外科、成人の救急・集中治療、看護師・救急救命士・臨床心理士・臨床工学士・理学療法士とのコラボも企画していきます。せっかく市中病院が主催するので、単に学術的な話題のみではなく、臨床の現場に即した内容も数多く含めたいと考えています。参加予定は約1000人を見込んでいます。

2019年以降は、COVID-19の流行の影響で、各学術集会が中止や延期になったり、オンラインでの開催となっています。まだ予断ができない状況での開催とはなりますが、この様な時にこそ夢のある小児救急実現のためには、現地開催での教育・議論の場としての学術集会は重要であると信じています。改めてその意義を確認し鋭意準備を進めてまいります。

本学術集会では、参加者にとって十分に実りの多い学術集会になるように、そして参加された方みんなが楽しかったと思えるような企画も取り入れたいと思います。どうぞ奮ってご参加ください。運営スタッフ一同、みなさまに会場でお会いできるのを心から楽しみにしています。

松戸市立総合医療センター
小児医療センター
センター長
平本 龍吾

学会事務局
松戸市立総合医療センター
小児医療センター
小児科・小児集中治療科
運営事務局(お問合せ先)
株式会社 幕張メッセ・事業企画課
〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
【TEL】043-296-0623
【FAX】043-296-0529
【E-mail】info@jsep36.jp
森 雅人 実行委員長
岡田 広 プログラム委員長
(松戸市立総合医療センター小児医療センター)
後援:松戸市小児科医会
松戸市医師会
千葉県小児科医会
Return Top